“温かい食事”で従業員満足を高めたい

社員食堂をご検討される企業様が増えております。食堂を単に食事を摂る「場所」ではなく従業員様の毎日の楽しみとなるように、またコミュニケーションが深まる「空間」となるよう食堂運営を目指しております。

社員食堂は「オーダーメイド」 貴社のご希望をお聞かせください

社員食堂は本来画一的ではありません。企業様のニーズを第一に利用者数やスペース、ご予算などの条件を加味し1社ごとに創りあげるものと考えております。

必要な設備の提案や什器調達のお手伝いも行っております。お気軽にお問い合わせください。

食堂運営についてこんなお悩みありませんか?

食堂運営を開始したい企業さまや、現在運営しているが採算ベースに合わないなどのお悩みをお聞かせ下さい。ぜひ弊社が運用するQLダイニングが解決いたします。QLダイニングなら、ご負担少なくHACCP基準の食堂運営が可能となります。

CK(セントラルキッチン)方式で安定した運営を行います

食材は向上からチルド状態で配送、現地で加熱・盛付を行います。

味ムラもなく調理員が少ないため無理のない運営管理費の削減が実現できます。

また下処理や調理工程が少ないためコンパクトな運営が可能。厨房設備費や水道光熱費が大幅に削減されます。

QLダイニングが選ばれるつの理由

製造工程のながれ

現地調理とQLダイニングの比較

HACCPに沿った衛生管理を行う場合の比較表となります。現地調理とは、HACCPに沿った衛生管理体制を実施していない施設で行う原材料からの調理

安全を、すべてにおいて優先します

美味しい・楽しいお食事は「安全な調理」の上に成り立ちます。製造工場はHACCP(ハサップ)の概念に基づいた衛生管理のもと調理・盛付を行っております。食堂の現場においてもクラウドシステムを活用しセントラル工場同様の衛生管理を行っております。

2019年、金沢市食品衛生協会より衛生的な模範工場として表彰を頂きました。

お食事の一例

社員食堂運用の導入までの流れ

① お問い合わせ

既存・新規導入いずれのケースにもご対応いたします。お気軽にご相談ください。将来的に導入を検討している企業様のご相談も承ります。

② お打ち合わせ・ご提案

現在お困りの事や運営に関するご希望やコストなどをヒアリングさせて頂きます。お打合せ内容をもとに御社に最適のプランをご提案いたします。新たに什器や機器の導入が必要な場合も弊社がお手伝いさせて頂きます。

③ ご試食

HACCP工場にて実際のお食事をお召し上がりいただきお客様のご意見をお伺いいたします。工場見学も可能です。従業員様のお食事ですので是非ご見学ください。

④ ご契約

開始時期のご確認などすべてご納得頂いてからご契約させて頂きます。スタッフの採用や教育、関係省庁への手続等も弊社におまかせください。新たに什器や機器の導入が必要な場合も弊社がお手伝いさせて頂きます。

⑤ オープン後

導入後も巡回指導を行い、サービスの維持向上を行います。お客様のご意見をお聞きし安全に、ご満足いただける食堂運営を目指します。